僕のFP試験合格記

AFP提案書サンプル例(その1)

このサイトは僕がファイナンシャルプランナー資格を取得した(2級ですけどね(/ω\))時の体験をテーマにしています。

当サイトの内容に対するトラブルの損害については当サイト管理者は一切責任を負いません

[P9~P13]プラン作成にあたっての要望確認、現状の問題点

2、永田様のライフプラン作成にあたり、ご要望事項の確認

永田様より先だってご要望がございました事項を次に整理させていただきました。


  1. 住宅ローンの返済が60歳以降も続く為、何とか早く返済を終了したい。
    借り換えも含めどのような対処方法が有るのか教えてほしい。

  2. 子供たちへの資金援助はぜひ実行したい。
    今からどのような手を打てば良いのか教えてほしい。

  3. 万一の場合、家族が困らないように備えておきたい。自分の必要保障額を満たしながら、保険料の負担を出来るだけ小さくしたい。
    現在の契約を見直した方が良いのか教えてほしい。

  4. 大口定期に資金のほとんどを預けている。この資金を具体的な運用プランでライフプランに添って運用したい。貯蓄性商品も含めたポートフォリオについてアドバイスしてほしい。
    また、定額貯金がまもなく満期になるがどうしたら良いだろうか。

  5. 自宅の一部(250㎡)が空き地のままなので何か良い利用方法はないか?
    土地を売却した場合の税金と、手元にどの程度金額が残るか知りたい。

  6. 平成15年には車を買いたいと思っているが今のままで買えるだろうか?

  7. 円満な相続を行うために対策が必要と考えている。現状での相続税額はどの程度になるのか教えて欲しい。
    また、遺言はどうすれば良いだろうか?妻に心配をかけずに済むようにしたい。



9

3、永田家の現状から判断した、今後の収支状況

ここでは永田家の現状から、判断した、今後の収支状況を整理してみたいと思います。

また、あわせて、先にご確認いただきました「ライフイベント」表における、各イベントの予算も確認させていただきます。

なお、後述のキャッシュフロー表では、各項目の《変動率》を勘案して、将来の収支状況をあらわしていますが、ここでは現状ベース(原価)で把握しております。

※《変動率》については後ほどご説明します。


①現在の収入状況・将来見込まれる収入

◆給与収入◆   (変動率 1.0%で設定 ただし隆二様のみ)

提案書:給与収入

◆保険満期金等◆   (キャッシュフロー表の一時収入欄に計上)

提案書:保険満期金等

◆退職金◆   (勤続38年/キャッシュフロー表には手取額で計上します。)

提案書:退職金


10

◆年金収入◆   (変動率 1.0%で設定)

提案書:年金収入

◆年金払い積立障害保険に基づく年金◆

提案書:積立障害保険













11
②今後の必要生活費

◆生活にかかる必要資金◆

今後必要と思われる生活費(教育費を除く)を、退職前と退職後で整理したいと思います。
(変動率 1%で設定)

提案書:生活にかかる必要資金

◆生活費以外の今後の支出◆   (キャッシュフロー表の「その他支出」に加算して計上)

提案書:生活費以外の今後の支出

◆一時的な支出◆   (勤続38年/キャッシュフロー表には手取額で計上します。)

提案書:一時的な支出



12

◆保険料◆

提案書:保険料

◆教育資金◆   (変動率 2.0%で設定)

提案書:教育費

◆住宅ローン◆ 

住宅ローン











13