僕の初級シスアド合格記

TOP初級シスアドとは

初級シスアドとは

シスアドは、システムアドミニストレータ(systems administrator)の略でプログラムなどを作る側ではなくて、コンピュータを利用する側の資格になります。

最近は、一般的にパソコンが普及したので、情報処理システムを活用できる知識と技術をもつことが求められています。シスアドは、各部門でのコンピュータ化推進やシステムの構築、運用、整備など、情報化推進のリーダー的存在として働く人向けの資格です。

パソコンの知識と技術を持っている証明になるので、就職・転職を狙う場合にも大きなアピールポイントにもなります。

・・・と、えらそうに書いていますが、情報処理技術者試験の中で一番簡単な資格で、ちょっとコンピュータに詳しい人ってぐらいでしょうかヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

あと、初級ってつくので、「シスアド」を知らない人からは、

『初級だから、誰でも取れるんでしょ?』

って言われてしまうこともあります(爆)実際、ちょっと頑張れば取れるんですけどね・・・

ただ、どんな職種であれコンピュータに関する知識は今後ますます必要になってくるのは間違いないところです。基本的な知識を身につけている証明にはなりますのでとっておいて損はない資格です。



TOP初級シスアドとは

コンテンツ